toufnyankoの日記

心に移りゆく由無し事をそこはかとなく書きつくっています

これは途中で寝落ちしたので今公開します

*これは途中で寝落ちして、さっき起きて完成させた記事です。どこで寝落ちしたのか想像しながら読んでください*

 

こんばんは。夜も遅いのでこれ書いたら寝ようと思います。何某です。

最近めっきり寒くなってきて、温かい物に目がないんですよね。チーズフォンデュ然り、コンビニのコーヒー然り。そんな中ほぼ毎日摂取できる「暖かさ」と言えば風呂。お風呂って不思議で、入るまでは「ぜっったいに入らない。めんどくさすぎる。何故服を脱がねばならんのだ」ぐらいの気持ちなのに、入り終わったら「最高。やはり風呂は入るべき」みたいな思考になるんですよね。

それに加えて私は「この暖かさを逃さないためにも早く布団に入って寝ないといけない」と思ってしまうので、風呂に入る=寝ると同義だと思ってます。だから今布団の中で書いているこのブログは、言ってしまえば今日1日の遺書みたいなもんですよ。はー早く書き終わってアマプラ堪能したい

しかし今、私の目の前にはアマプラと同じぐらい魅惑的なものがある。それがこちら


ジャジャーン!十二国記の続刊!しかも右を向けば

最終巻一歩手前まで揃えてあります!

いやぁ大人買いしちゃいました。ちょっと読んで棚に戻してしまったので冊数は減っていますが、全部で7000円ぐらいかな?購入しました。これから読破していくのがめちゃくちゃ楽しみです。
私も勘違いしてたんですけど、十二国記ってシリーズは、一貫して物語があるわけじゃなくて、時系列や舞台があっちこっち行きながら物語が進んでるんですよね。その影響もあって、タイトルだけでは「この作品は何巻?」というのが全くわからない。新潮文庫の帯に大きく「episode ○○」って書いてあるから、それを参考に買うといいよ。
ちなみに「episode 0」になる「魔性の子」は、fateでいうzeroみたいな立ち位置だから、それ単体でも楽しめるとは思うけど1から読んで後から読むのがおすすめだよ。

でも昨今のオタクには致命的ともいえるデメリットがある。名前が分からんのだ。麒麟とかはわかる。何回か見たことあるしね。でも「雁」と書いて「えん」って呼んだり、ちょっと中国語っぽい読み方もあるとさっぱりなのだ。ルビだって全ての漢字に振られてるわけじゃ無いし、「何言ってるんだ…?」となることも多い。これでは十二国記を100%楽しめるとは言えない。オタクの記憶力舐めるなよ

ということで、近々十二国記のよくわからない単語をまとめて、しおりにして公開したいと思います。これを印刷して文庫本に挟めばもう安心。分からない単語が出るたびにしおりを見て、知識を保管しながら読もう。一緒に大量の登場人物に囲まれながら、1900年代の異世界転生物語を満喫しましょう……

冬アニメ「バビロン」を年末までに見とけ

こんばんは。今週は試験期間でバイトを休みがちな何某です。そろそろクリスマスも近いのにプレゼント包装を教えてもらえなくて、そろそろ3回目の催促に行きます。いい加減社員から「あんたそんなことも分かんないの?」という冷ややかな目線を浴びるのはやめたい

 

試験期間って不思議で、試験以外のことが恐ろしいほど捗るんですよね。大掃除や漫画の読み直し、服の毛玉取りとか。私の場合は「今月でアマプラ辞めちゃうし、上がってるアニメ見ておくか〜」という感覚で、メルカリの梱包をしつつアニメを適当に観ていたんですよ。

 

タイトルは「バビロン」小野賢章さんがTwitterリツイートしていて、なんか見たことのある名前だしながら見にはちょうどいいでしょ(不敬)とか思いながら見ていました

 

気がついたら昨日の夜までに最新話見てたよね。ベッドに入りながら見てたんですが、事後の受けみたいな賢者タイムになったわ。は〜〜んこれで年末を過ごせと????????原作を思わずポチりそうになったのを必死に堪えながらその日は眠りました。

 

そして翌日思った。これは布教したい、と。

 

私のフォロワーさんや私の世代だと、もうアニメを主体的に見る人って意外と少ない(大体就活と一緒にフェードアウトして社会人になると時間の関係でほとんど見れずに終わる)ので、そんな人に「いや最近のアニメすごいぞ。なろう系でも二期物でもなくて、原作小説でこんなに面白いの久し振りに観たわ」という気持ちをぶつけつつ、1人でも多くの人にこの悶々とした鬱……いやテーマ?をぶつけて私のパッションを発散させたい

 

なによりも一人で抱え込むにはデカすぎるのでここで吐かざるを得ない

 

と言うわけでちょっと長いかもしれないし乱文承知の上で最後まで読んで欲しい。そして是非30日までに最新話まで履修して欲しい


①舞台設定が日本
バビロンは異世界物じゃないから、魔法覚えたりマナがうんたらどうたらは無い。舞台は新都という東京にできたばかりの仮想都市で、そこには日本国民が住んでいる。最近じゃみんな異世界とか異能力に飛びがちだからこういうところからでも親近感持てるんじゃないかな??AIの進歩感とかも、サイコパスよりももっと現実感ある設定で未だに捜査会議とか足で稼ぐ刑事もいるので、展開的には納得できるかも。

②声優さんに馴染みがある
公式サイトからキャストを見て欲しい。渋い。みんな声が渋い。おっさんばっかじゃん!と思うかもしれないがちょっと待って欲しい。脂の乗った声と、キャラクターの解釈はなかなかに良い。①でも言ったようにこの作品は深夜アニメのテンプレートではない表現がある。ヒロインは軽率に主人公に惚れたりしないし、主人公は特殊能力でTUEEEやってない。その分視聴者側に近い判断や、感情移入ができる。そこが良い。毎回見入ってしまうのはこのせいかもしれない………

③テーマが一貫してる
おこがましくあるが私が思うにバビロンのテーマは「死」だ。これ以上言うとネタバレになるけど死について今まで真正面から考えたことないですよね!これを機に考えてみませんか?みたいなセリフが大量にある。テーマクソ重いと思ってしまうかもしれないが安心して欲しい。主人公も漸く(色々あった末に)死について考え始めたところ。君も早くアマプラで一気見して頭抱えようじゃないか

ざっと考えるだけでこのぐらいはある。ネタバレに配慮しつつのアニメ紹介って難しいね。

でもぶっちゃけ、サイコパス大好きな人ならバビロンは確実にヒットすると思うし、そうでなくても重厚な作品に触れるのは経験的にも良いと思うぞ。あと主人公はイケメンだけどパパだからな。今時パパが主人公のアニメなんてほとんど無い。大体高校生。青春の最盛期を切り取るアニメも確かに良いけど、大学生ぐらいになるとそれも過去の話になってしまう。でもバビロンは同い年の人が出てくるし、親近感ましましで見れるんじゃないかなと思ってます。

何はともあれ、見るべし

見たらコメント頂戴な

誘う時に気をつけること

次こそ本日中に、そう言って翌日になるのが定例になるのは本当にやめた方がいいよね。こんばんは。

今日は宣言通り遊び倒しました。美味しいお昼ご飯食べて、チーズ入れたもつ鍋つついてきて、もう最高でしたね。欲を言えばもつ鍋の店は店員が少なくて殺気立っていたのでもっと人数増やしてほしいなと思いました。あと個人的にコース料理は品数が限られてるので苦手だなぁとも思った。そこで今日は私が店探す時の条件をつらつらと語ることにする。

 

美味しいご飯を食べるのが私はすごい好きで、飲み放題よりも食べ放題を重視してる私にとって、「何が出るか」「どのぐらい出るか」はめちゃくちゃ大事です。品数は問いませんが、一度に出す量は多めで、出すスピードが早い方が私は好き。喋る暇なく食べられるので話題を探さなくても「料理美味しいねー」で済む。これはすごい大事。あと味も大事ですよね。アレルギーは申請してくれたりする人もいるんですが好き嫌いはどうしても分からないです。そんなこと参加者は教えてくれない。だから思い切って「私はここで食べたいんじゃあ!!!!」と主張することで店を決めてます。食事を変えたかったら自分で代わりの店を探してくれ………世の中には飲食店がわんさかいて私なんぞでは手に負えん………

他には定期の範囲内か、駅近か、とかもあると思うんですが、次に求めるのは「カーテンで仕切られてるかもしくは個室か」です。私もそうだけど、意外と人の話は聞こえやすいし、仕切られてると秘密の話も聞ける。これが私はすごい大事。一度そうやってご飯食べてみたら、安心感のためか相手がバラバラと言いたいこと言いまくっていて側から見てとても楽しそうでした。やっぱり人間、バレてないと思うと油断するんだなぁ………

 

そんなわけで私の話でした。瞼が重いので寝ます、おやすみ

マナーって実践するの難しいよね

こんばんは。バイト終わりの何某です。月火で14:00から勤務だったけど明日はバイト無いし、授業は教授都合で全休なのをいいことに昼夜と友達と会う約束を取り付けました。明日が楽しみで仕方がない。

まあ資格試験の模試落ちたのでそれの対策を練らないといけないのだが

 

そんな私のバイト先ですが、私自身接客始めてウンヶ月目なので、まだまだ知らない仕分けとかあります。取り置き一つにしても、客から「取り置きしてるんですけど」と言われるのと「これ(取り置き票ペラッ)」とじゃ処理に時間がかかります。

そんな中で領収書があるんですけど、まぁ自分がやり初めて気がついたんだけど宛名を口頭で言ってもらうと難しいですね。日本語のリスニング能力が試されます。名刺を差し出して、社名指しながら「この会社名からお願いします」とか言ってくださるお客さんはとても好きです。これからもそのまま領収書を請求してほしい

それで今日も領収書書いてたんですけど、書き終わった時にお客さんから「○○(宛名)だけじゃなくて、○○様って言ってね」と言われました。女性の方で、多分幼稚園児のお子さんでもいらっしゃるんじゃないかな?って年代の人。それを言われた時に、「すいませんでした!」と脊髄反射で言ったわけですが、終わってからふと「何に対して言ってたんだ?」と考えると、宛名を書く時に声に出して「○○」と言ってたからかな?と。領収書にはすでに「様」が入ってるので、私達は名前部分だけ書くんですが、私はその時に間違えないように言いながら書いてるんです。たぶんそれを聞いて「こいつ様もつけられんのか」と思われてしまったんだなぁと。

 

そう思うと、「いやいや、これは偶々、書く文字に合わせて言ってしまったわけで、ほんとはちゃんと様つけるの分かってるよ」と言いたくなるのですがそんな暇なくその人も帰ってしまったんだよね。なーんかもやもや………明らかに非があるのは私だし、向こうの言ってることは正しい。でも私はそんなマナーの分かってない人ではない、そこそこは知ってる人だと伝えたかった………でも、そういうのって思ってるだけじゃ伝わりませんし、行動として相手に見られて、認められないといけないですよね。

 

次からは私も「マナー分かってますよ」を相手に伝えるために積極的に「様」でも使っていきましょうか。とりあえず目があった人には「貴様」を使っていきます。ちょうど今目の前で延々とイチャついてるカップルがいるので彼等に話しかけるところから始めます

勉強ってむずかしいよねって話

こんばんは。日付を超えてしまいましたがこの記事は25日のつもりで書いています。帰ってきてからご飯食べてYouTubeずーーーーーーーっと見てごはんが消化されるのを待って、お風呂入ったらこんな時間ですよ。本当は髪を乾かしながら「早く寝たいから休もうか」なんて考えましたが、鋼の意思でとどめました。私偉い。とりあえずは1週間以上やると決めているので、作業用BGMを片手に書いていきます。

私が大体習慣化されて「抵抗感なくなってきたな」と思い始めるのって、大体1週間ぐらいなんですよね。GWの間やり続けるのとかがいいぐらいです。ちなみにGWの間やり続けたのはヘアオイル使ってからドライヤーを駆けることですが、途中で椿油になったりしながらもちょこちょこ続けられてます。

習慣化って難しいですよね。気が向いたときに数か月ごとにやっていくのと違って、どんな日もやらなくちゃいけないじゃないですか。歯磨きも毎日は決してできないことがあるので、毎日欠かさず何かやっている人は本当に尊敬します。爪の垢を分けてほしい。

 

アッ、今寝落ちしました。体が活動限界を迎えているらしい。おやすみなさい。

本屋のバイトで楽しみなこと

バイト終わりました。今は塾と本屋の掛け持ちをしているのですが、本屋の方が規定が厳しくて本当は塾のシフトを増やしたいのに本屋の方が本業みたいになってしまってます。時キュア低いくせに!!!!


しかしなぜ私が本屋を?そもそも時給低くてお堅いところってわかってるでしょ?と言われたらぐうの音も出ません。元々本読むのが好きで、本に携わる仕事何かしたいなーでも編集者とかで正社員として働くのはなぁ〜〜と思ったまま大学四年になって、就活終わった!貯金しないと!午前中もできるバイト(塾は学生に合わせて夜の勤務しかできなかった)となった時、「本屋やればいいじゃん」となったわけです。あと交通費支給のところで定期券買って、遊べるエリア増やしたかった。


そんなこんなで本屋にしたんですが、まぁ〜〜紆余曲折ありますが結論楽しいですね。週3とかで本屋にいるだけで、「今週はこんな本が出たのか」「こんなの誰が買うんだ?と思ってたけどめちゃくちゃ売れてる」とかずっと思ってます。バイトは主に一階のレジでひたすら会計しているのですが、ふと目を上げた時に表紙を見せて売られている「書店員オススメの本」達が所狭しと並んでいて、終業後社員が後片付けしている間にちょっとした試し読みもできちゃう。買いたい本がいっぱいです。もはやこの為に行ってると言っても過言ではない。

しかも私の書店にはサイン本も割と入るのだ。嬉しい。サイン本というだけでプレミアを感じる安い奴なので、大学内の書店で買わずに本屋で買おうと思ったりすることも割とある。


そうやって「うわー、本屋ってたのしーなー」と思ってしまうと、最近電子書籍でしか買わなかった本達には申し訳ないけど、やっぱりアナログで実物を手に持てるって、それだけで価値があるんだなって思います。人にモノをオススメしたい時、写真や映像を見せるのと、実物を持ってくるのでは説得力が段違いですし、まだまだ私の目は「その場にある」事の価値を重視してるんじゃないかなぁと。

実際、人間ってどう頑張っても3次元に存在しているものだし、3次元の人間が2次元のデータを持つよりも実体化している書籍や手帳を持つ方が、きっと次元が一緒だからしっくりくるんでしょうね。


なんか壮大な話になってしまった。

要するに書店はいいぞって話。びっくりするぐらい頭の悪い本とか装丁の綺麗な本とか、横長の本とかサイン本とか、なんでもあります。みんな一回来るといいよ。ネットは自分で検索して、玉石混合の中から自分で選ばないといけないでしょ?でも本は「それを買えばある程度の知識は手に入る」ことがほとんどの場合約束されてます。ねっとじゃデッサンのサイトを見つけて、いい奴を選ばないといけないけど、本はデッサン集買えばデッサンいっぱいできる。楽。苦労を金で買ってる。


私も色々と欲しい本いっぱいあるけど、お金がないからなぁ。誰か私に本を買う勇気をください